服部珈琲工房
Since 2005.11.1 お問い合わせ サイトマップ
What's New  会社概要  店舗紹介  コーヒー豆販売/配達  コーヒーギフト  ギャラリー

4-5世紀前、新たに頂点に達したお茶の文化は
それ以降形骸化して色あせてしまった。
今となっては一部の嗜好家や花嫁修行の一環としてのみ存在している。
型苦しい茶道もいいが、いったいお茶が珈琲であってなぜいけないのか。
中国から輸入するかヨーロッパから輸入するかの違いだけだ。
室町時代の茶道の存在理由は簡単だった。
イスパニア、ポルトガル、中国、ルソン、朝鮮などから
輸入された生活雑貨を眺める、いや愛でる事により、地球を考える。
それが一番の存在理由だった。
案外身近な所に茶道の真髄があるのかもしれない。



 


−What's New−

服部珈琲工房
↓オンラインショップ↓服部珈琲工房オンラインショップ
水の都”山陰・松江”より
全国各地へコーヒー豆の
発送を承っております。


今週のおすすめのコーヒー
プラバホール店 きりまん
川津店 こすたりか
黒田店 ラテマッキアート
米子店 ころんびあ
観音寺店 きりまん

Salone del Cafe Hattori

貸切状況

今週の貸切予約はありません。

好きです日本
愛してます山陰






@コーヒー事典

歩いてきた道を振り返りたくてもできず、歩き続けるような毎日を疑いもなく続けている日本だけれど・・・
もう田舎などなくなった国からみれば世界は広い。ただ存在する事だけを延々と続けてきた国もある。
コーヒーベルト(南北両回帰線間のベルト地帯)といわれる珈琲栽培に適した気候土壌をもっている国では、自国で存在し続けてきた文化に珈琲栽培という新しい文化を融合させて来た。
悲しいかな、自国の文化など振り向きもせず歩きつづけてきた日本にとって、珈琲の味はおいしいとかまずいとかいう事だけなのだろう。

歩くことをすこし止めて、珈琲の奥に潜む味を心ゆくまで楽しんでいただきたい。


はっとり珈琲株式会社 
島根県松江市西川津町4003
TEL(0852)28-4401
FAX(0852)28-4450


お問い合わせ
服部珈琲工房 プラバホール店
島根県松江市西津田6丁目7−15
TEL&FAX (0852)26-4545
服部珈琲工房 川津店
島根県松江市西川津町4003
TEL&FAX (0852)26-4423
服部珈琲工房 黒田店
島根県松江市黒田町433
TEL&FAX (0852)26-4444
服部珈琲工房 田和山店
島根県松江市乃白町字薬師前61−1
TEL&FAX (0852)23-9820
服部珈琲工房 米子店
鳥取県米子市新開5−1−9
TEL&FAX (0859)32-9010
服部珈琲工房 観音寺店
鳥取県米子市観音寺新町1−2−16
TEL&FAX (0859)23-0040
 

服部珈琲工房 安長店
鳥取県鳥取市安長258−1−2
TEL&FAX (0857)24-3515


Copyright (C) 2005 Hattori Coffee Co., Ltd.